弱小企業が行うべきSEOゲリラ戦術7選

Posted date:

みなさん、検索順位上げたいですよね。それはそうですよね。みんなそうです。

そこで今回は新規ドメインや弱小の企業サイトが行うべきSEOゲリラ戦術で検索順位を上げる手法を説明してまいります。

1. 反応が早いレンタルサーバーを選ぶ

結論から申し上げます。Conohaが最強です。サーバー構築の知識がなくvpsが無理なら国内最速を謳ってる‪「Conoha WING」でも問題ないです。‬

レンタルサーバーならConoHa

2. SSLに対応する

2020年から新規でサイトを作成する場合、SSLに対応するのは必須なのかなと感じてます。とは言っても対応するにも最小限の技術に関する知識がないと対応できないのが痛いところです。(お金で解決できるサービスもありますが、少々割高)。

個人的には無料のSSLはおすすめしません。理由としては更新する際にまた0からSSL対応をしなくてはいけないのでおすすめはさくらインターネットが展開している‪「さくらのSSL」‬のラピッドSSLです。

料金も1年契約で2,970円とリーズナブルです。即日発行という事もありスペースナビ株式会社では愛用しています。

3. OSはCentOSの最新バージョンを入れる

サーバーをvpsにした場合、OSは提供されているOSを入れられます。またConohaの話になってしまいますが、Conohaを選んでいる前提で進めさせていただきます。

Conohaで用意されているOS一覧

  • CentOS
  • Ubuntu
  • Debian
  • FreeB SD
  • Fedora
  • openSUSE
  • Arch Liunx
  • NetBSD
  • OpenBSD

まあ豊富な種類のOSが選べるのですが、正直サーバー構築の難易度が爆上がりしてしまうのでここは安定と情報量の多さを加味してCentOS一択です。

バージョンに関してもCentOS8.2以上を選びましょう。

お手軽カンタンセットアップできるアプリケーション

特にWordPress(KUSANAGI)サーバー構築知識がない方でもサクッと構築できるのでおすすめではあります。

4. PHPのバージョンを最新にする

PHPはバージョンによって実行速度・表示速度がめちゃくちゃ違います。

【PHP】 PHP5.4系とPHP7系のパフォーマンスを比較してみた

このサイトを見る限りでも

フィボナッチを使ってテスト

<?php
function fib($n) { if ($n < 2) return $n; return fib($n - 2) + fib($n - 1);
}
$time_start = microtime(true);
print fib(38);
print "
";
$time_end = microtime(true) - $time_start;
echo $time_end . " seconds
";

結果は

  • PHP5.4系だと18秒
  • PHP7系だと7.68秒

断然違いますね。

まあただその早いPHP7系よりさらに速いのがPHP8.0系です。正式にリリースされるのは2020年11月26日となっております。

PHP公式サポート期限

バージョン初回リリース日最新リリース最新リリース日アクティブサポートセキュリティサポート
8.02020/11/26----
7.42019/11/287.4.82020/07/092021/11/282022/11/28
7.32018/12/067.3.202020/07/092020/12/062021/12/06
7.22017/11/307.2.322020/07/092019/11/30 (終了)2020/11/30

正式にリリースはまだされてはいませんが、インストールして使用する事は可能です。今すぐにでも試したい方はこちらのリンクを参考にインストールしてみて下さい。

CentOS8で、PHP8のインストール。

5. 正しいHTML5記述でコーディングする

意外と皆さん見落としがちですが、正しいHTML5の記述方法はあるんです。それもSEOに効いてくるような基本的な事ですが、その基本が出来てないWeb制作会社さんが多いのが現状です。

htmlは本と同じです。同じ構造なんです。本のタイトル、大見出し、中見出し、小見出しがバラバラだったら内容が良くても評価しませんよね?筆者はサイトを完全に本にした場合と同じ構造になるように心がけています。

6. ページを切り分けましょう

弱小企業がサイトを作る時にやりがちなのがペライチ(1ページのみ)のコーポレイトサイトを作りがちです。SEOの観点から申し上げますと、これだけは絶対にやめて下さい。

SEO無視で営業相手に見せるだけのサイトならいいですが、ペライチではSEOの期待は0です。SEOの期待をするならばまずはページの切り分けを行いましょう。

最低限でもこのくらいの切り分けをする

  • トップページ
  • 事業説明
  • 会社概要
  • 採用情報
  • オウンドメディア
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

初期からオウンドメディア作るのは辛いですが、それ以外は絶対必要な情報ですので各ページを作成してページをきりわけしていきましょう。 もちろん各ページへのナビリンクは作成してリンクを貼る事も忘れないで下さい。

7. コンテンツを作る

すなわちオウンドメディアを展開する。

簡単に言えばこの1文で完結してしまうのですが、これが中々出来ない会社さんが多いように見受けられます。文章はその人の感情や状態などの写し鏡です。だから難しいんです。

社長さん、めんどくさがった気持ちで書いてないですか?気分の乗ってない社員さんに記事を書かせてませんか?

ほとんどの失敗しているケースは大体この2つのケースです。

そんな中途半端な気持ちでやっても結果はついてきません。それならば純粋に営業にその時間やパワーを費やした方が結果はついてくると思います。

ただ、一つだけ言えるのはオウンドメディアはロングテールなんです。じわりじわりと少しずつ筋トレをしているかのように効いてきます。最終的には会社の営業力を凌ぐ事になります。

まとめ

正直1つ1つの見出しで何十もの記事が書けてしまうトピックスであるので、どの程度の内容まで書こうかと悩みましたが、スリムアップして伝えたいことだけは書く事が出来ました。

筆者もSEOがわからなかった頃はがむしゃらに記事をアップしたりしてずっと暗闇の中を彷徨っていた時がありました。その時は本当に絶望で何をすれば、、何を書けば、、何を作れば人は集まるのかなってずっとずっと悩みました。

苦しみながらここまで来ました。サービスもおかげさまで20以上は作ってきました。1つ前のプロジェクトSharetube - シェアしたくなるコンテンツが集まる、集まる。は総3億PVを達成致しました。

長い道のりがありましたが、これも蓄積したSEOノウハウあってこそです。

という事で今回は新規ドメインや弱小企業が行うべきSEOゲリラ戦術7選を書かせていただきました。ではまた。

UXSEOはいつでもSEOの無料相談を行っています。お気軽にお声掛けください。